トップ

下肢静脈瘤と病院治療

むくみは下肢静脈瘤の初期症状

下肢静脈瘤セルフチェック

足が疲れやすいなとか、むくみやすいな、足の血管が浮き出やすいな…と思っているそこのあなた。あなたのその足=下肢は実は「下肢静脈瘤」になりかけているのかもしれませんよ。

たかがむくみ、たかが血管の浮きで、と思って放置していると、症状が進行して湿疹が出るようになったり、皮膚炎を起こすことも珍しくありません。さらに放置すると皮膚は硬くなり、ただれになり、最終的には潰瘍になる場合もあるのです。

直接「死」に繋がる病気ではありませんが、日常の質、つまりQOL(qualityoflife)は確実に下がってしまう下肢静脈瘤。どうか自分の人生をまだまだ健康に美しく楽しみたいと思っているなら、早めにセルフチェックをして、かかりつけ医に相談することをおすすめします。

初期症状で改善をはかることが、下肢静脈瘤に限らず、あらゆる病気にとって最重要。50代の女性はこれから自分の体が色々と変化してくる場面が多いので、セルフチェックしやすい下肢静脈瘤を「自分の健康管理のファーストステップ」にするのも有効ですよ。

○下肢静脈瘤のセルフチェック項目
1:夕方になるにつれて足が痛み、むくみが激しくなる
2:睡眠中によく足がつる
3:足が重くてだるくなることが多い
4:足が腫れていることが多い
5:足に湿疹が出やすかったり、痒みがよくある
6:足の皮膚が硬くなってきたように思う
7:足の皮膚が茶色になってきたように思う
8:足の血管が青く目立ってきた気がする
9:足の血管でまるで蜘蛛の巣のようになっている細かい血管がある
10:足首・膝の裏・ふくらはぎの血管が蛇のように浮き上がってきた
11:血縁者に静脈瘤の人がいるもしくはいた

いかがだったでしょうか。上記のセルフチェックで当てはまるものが2個-5個あった人は「下肢静脈瘤の可能性あり」、6個-8個の人は「下肢静脈瘤の可能性が高い」、9個-11個の人はほぼ菓子静脈瘤と言って差し支えないという状況です。いずれの結果であったにしろ、0個-1個までにおさまらなかった人は、早急に医師に相談に行って、状況を改善することをおすすめします。

Copyright © むくみは下肢静脈瘤の初期症状. All rights reserved.